top of page
スクリーンショット 2024-03-10 16.21.33.png

『ザ・ゴール』の主人公アレックスが実践した

​科学理論と方法論を学ぶ

ビジネスリーダー必修

TOC」制約理論

Half Dayワークショップ

理解し実践する

2024年5月17日(金) 開催

全世界で1000万人が読んだ不朽のベストセラー『ザ・ゴール』(ダイヤモンド社)。出版されてから40年経ったいまもなお、ビジネスリーダーの“マストリードBOOK”であり、世界を代表するグローバル企業やMBAプログラムの“強化書”として読まれ続けています

 

この『ザ・ゴール』で提唱された「TOC」(Theory of Constraints|制約理論)を中心に、ほとんどの組織で見られる病理、すなわち「部分最適」を克服し、いかに全体最適を実現し、業績のみならず、リーダーもメンバーも自分自身と組織のパフォーマンスを大きく向上させる方法論を学ぶ「短期集中ワークショップ」を開催いたします。

 

TOCを実践し、高業績と企業変革を成し遂げた2人の名経営者を特別講師に迎え、故エリヤフ・ゴールドラット博士の講演ビデオや『ザ・ゴール』をわかりやすく理解できるアニメーションなどの教材を使いながら、ゴールドラットグループのトップエキスパートが解説いたします。本ワークショップを受講することで、TOCをさっそく“明日から使える”ようになるはずです。

日戸興史 | Koji Nitto
元オムロン取締役執行役員専務CFO兼グローバル戦略本部長(2017〜2022年度)。経産省事業再編研究会委員(2020年度)。現在、ワコールホールディング社外取締役。一般社団法人日本CFO協会理事。公益財団法人京都大学iPS細胞研究財団理事。また米『インスティテューショナルインベスター』誌が選ぶ日本のエレクトロニクス/産業部門におけるベストCFO第3位(2022年度)。

金井誠太 | Seita Kanai
1974年に東洋工業(現マツダ)入社。2002年発売の初代「アテンザ」の開発リーダーを務める。2003年執行役員車両コンポーネント開発本部長、常務執行役員、取締役専務執行役員、代表取締役副社長執行役員、代表取締役副会長を経て、2014年に代表取締役会長に就任。現在、マツダ相談役。

『ザ・ゴール』アニメーション(約80分)

数々のアニメーション作品を生み出してきた外村史郎監督により、著者エリヤフ・ゴールドラット博士が伝えたかった真髄は一切損ねず、極上のビジネスエンターティメント作品に仕上がっています。突然の経営危機に直面した主人公が、「ボトルネック」「全体最適」「スループット」などのキーワードを手がかりに仲間たちと困難に立ち向かうストーリーには、製造業に限らず、あらゆるジャンルで生産性を飛躍的にアップするためのヒントが満載です。

​【レクチャー】TOCの真髄:そのエッセンスを学ぶ

1)会社の目的はなにか?

2)全体最適の意思決定をするための3つの指標とは?

3)部分最適の組織を全体最適に変えるには?

4)ボトルネックを活用して目覚ましい成果を出すには?

5)つながって仕事をする強みを活かすには?

6)あらゆる仕事の流れを良くする公式とは?

ザゴールアニメーション.png

濱野繭子|Mayuko Hamano 
ゴールドラットジャパン
バイアブルビジョン・ディレクター


NPO教育のためのTOC日本支部理事。現CEOのラミ・ゴールドラットと共にゴールドラットスクールの立ち上げに参画し、受講企業に寄り添い、業績向上を支援。 日本を代表する様々な企業の経営革新で目覚ましい成果を実現している

 2024年5月17日(金)

​ 13:00〜18:30 (懇親会あり)

◉本ワークショップの特徴

・TOCの実践によって目覚ましい成果を上げたトップ・エグゼクティブの実践知を生の声で聞く。

・ゴールドラットグループが誇るトップエキスパートが直接指導。

・参加者同士が互いに刺激し合い、学び合う場。

・講師陣とワイガヤで直接交流。

・参加者の相談をゴールドラットのエキスパートが個別にフォロー。

 

◉場所

ダイヤモンド社9Fセミナールーム

東京都渋谷区神宮前6-12-17ダイヤモンドビル

 

◉受講対象者

執行役員、本部長クラス、DXなどのプロジェクトリーダー、次世代リーダー候補

◉受講料

特別価格5万円+税(教材費、交流会費含む)

お申し込みは、下記リンクよりお願いします。
※定員になり次第、受付は終了となりますので、あらかじめご了承ください。

お問い合わせ

DQセミナー事務局

受付時間 平日10:00~17:30 /土日祝休

dq_seminar@diamond.co.jp

bottom of page