top of page

MTA

えむ・てぃー・えー

MTAは、生産および在庫管理の戦略を表すTOC用語である。

MTAは、生産および在庫管理に用いられる戦略であり、その生産プロセスは、実需に対して、過剰在庫なく欠品もない在庫レベルを維持するという目標に基づいている。

 

MTAでは、あらかじめ決められた基準在庫まで頻繁に補充するための生産が行われる。

―基準在庫は、ダイナミック・バッファ・マネジメント (DBM)という仕組みで調整される―これにより製品を過剰生産することなく、確実に即納できる。

 

現場における生産投入の優先順位は、基準在庫に対する実在庫の量に応じて設定される。

この戦略は、欠品と過剰在庫を最小限に抑えながら、需要への即応性と生産効率の2つの要望を満たすように設計されている。MTAは需要が比較的安定している環境に適用され、効率的な生産計画と在庫調整を実現している。

bottom of page